KPIA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧
関西医薬品協会 会報
入会ご案内
おくすり相談Q&A
疾患情報
関係名簿
アクセス
大阪治験ウェッブ
PMDAメディナビ
実施医療機関/治験依頼者連携 治験の効率向上プロジェクト

 

HOME>お知らせ


お知らせ

英国のBrexitの最新状況に関する講演会の開催について


s
 

関薬協発第368号
平成30年10月16日

会  員 殿

大阪市中央区伏見町2-4-6
関西医薬品協会

英国のBrexitの最新状況に関する講演会の開催について

〜在欧州日系企業、特に製薬業界へ及ぼす影響〜 英国のEU離脱(Brexit)については、リスボン条約のEU加盟国の離脱手続きに関する条項に基づく2年間の交渉期間の期限(来年3月)まで残り6か月を切りました。
Brexitに伴い、欧州医薬品庁(EMA)のアムステルダムへの移転が既に決定しており、欧州医薬品規制の枠組みも変更されることとなります。
今後、10月のEU理事会及び11月のEU臨時理事会での結果如何により薬事戦略、為替、関税、サプライチェーン・マネジメント(SCM)等に大きな影響を及ぼすことが予想されています。
こうした中で、欧州に進出する日本企業、製薬企業においても欧州戦略の再構築が迫られているところです。
このような背景から、当協会では、「英国のBrexitの最新状況に関する講演会」を開催することになりました。
当日は、英国に駐在されている塩野義製薬株式会社の中川 敏也 氏から「在欧州日系企業、特に製薬業界へ及ぼす影響」について、ご講演いただきます。
つきましては、本講演会への参加希望の方は、11月21日(水)までに関西医薬品協会ホームページ上( http://www.kpia.jp/ )の「講演会等受付システム」よりお申し込み頂きますようお願い申し上げます。

日 時:平成30年11月26日(月)15時30分〜17時00分
会 場:大阪薬業クラブ2階ホール 大阪市中央区伏見町2-4-6 
TEL 06-6202-5633
会 費:無料

15時30分〜15時35分 挨拶 関西医薬品協会

15時35分〜16時35分 在欧州日系企業、特に製薬業界へ及ぼす影響
          講師 中川敏也 氏 塩野義製薬株式会社 海外事業本部 欧米事業部 部長

16時35分〜17時00分 質疑応答


○関薬協会員会社向け案内文書(PDF)
http://www.kpia.jp/osirase/documents/20181016.pdf


copyright(c) 2018 Kansai Pharmaceutical Industries Association. All rights reserved.