KPIA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧
入会ご案内
会員向け情報
おくすり相談Q&A
疾患情報
関係名簿
アクセス
PMDAメディナビ
大阪治験ウェッブ
PMDAメディナビ
PMDA関西
道修町まちづくり協議会




 

HOME>お知らせ


お知らせ

令和2年度 第1回及び第2回研究開発推進会議へのオブザーバー参加について


s
 

関薬協発第268号
令和2年11月5日

会  員 殿


大阪市中央区伏見町2-4-6
関西医薬品協会

令和2年度 第1回及び第2回研究開発推進会議へのオブザーバー参加について

当協会では、関西圏の研究開発プロジェクトに対し、協会としての協力方法、対応方針など産学官連携による研究開発の推進策を効率的かつ一元的に把握し検討するため、理事会直轄の研究開発推進会議を設置し、関西圏におけるオープンイノベーション促進に努めてまいりました。この研究開発推進会議は、関西圏のライフサイエンス関連の主なステークホルダーの説明・質疑応答を中心とする形式で年に1〜2回の頻度で開催しています。
今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止並びに多くの自治体・関係団体からご発表いただくため長時間を要することからオンライン会議で2回に分けて開催することになりました。
平成30年度までの研究開発推進会議は、設置時参加の15社からの代表による非公開の会議でしたが、関西の強みを活かしたイノベーションの促進に取り組むという「関薬協ビジョン2025」の戦略に基づき、令和元年度より、関薬協の会員会社で本会議の活動に関心のある企業を対象にオブザーバー参加できることといたしました。
つきましては、参加ご希望の方は、第1回は11月11日(水)まで、第2回は11月25日(水)までに関薬協ホームページの講演会等受付システムにてお申し込み頂きますようご案内申し上げます。

○第1回会議(主に行政関係)
開催日 2020年11月13日(金)14時〜15時20分
会場  オンライン(Teamsで招待いたします)

議案(予定)
第1号 大阪が成長するためのライフサイエンス産業振興について
第2号 京都府におけるライフサイエンス分野の取り組み
第3号 神戸医療産業都市の取り組み
第4号 関西健康・医療創生会議の今後の重点取り組み
第5号 近畿経済産業局におけるバイオ関連の取り組み
第6号 AMEDにおける創薬支援等の取り組み
第7号 関薬協ビジョン2025「イノベーション」への取り組み
第8号 その他(含む意見交換)

○第2回会議(主にアカデミア・研究所関係)
開催日 2020年11月27日(金)14時〜16時
会場  オンライン(Teamsで招待いたします)

議案(予定)
第1号 PMDA関西支部の取り組み
第2号 医薬基盤・健康・栄養研究所の取り組み
第3号 理化学研究所の取り組み
第4号 バイオロジクス研究・トレーニングセンターの取り組み
第5号 国立循環器病研究センターのオープンイノベーションへの取り組み
第6号 産総研のバイオメディカル分野の取り組み〜鶏卵バイオリアクター
による高効率な蛋白質生産技術などの紹介〜
第7号 京都大学における産学連携の取り組み
第8号 大阪大学における新たな産学連携の取り組み
第9号 大阪市立大学におけるイノベーションへの取り組み
第10号 近畿バイオインダストリー振興会議の取り組み
第11号 大阪商工会議所の健康・医療産業振興の方向性
第12号 創薬のAIコンソーシアム(LINC)の取り組み
第13号 LINK-Jの大阪での取り組み
第14号 その他(含む意見交換)

参加費:無料

参加条件
*関西医薬品協会の会員会社 
*医薬品・再生医療等製品の研究開発部門を有するところ
*経営企画・研究・開発部門の責任者もしくはそれに相当する方

定員:100人

(※)会員会社一覧はこちら http://www.kpia.jp/kaisya/index.htm
(参考)研究開発推進会議メンバー(15社)
日本新薬梶A 塩野義製薬梶A田辺三菱製薬梶A武田薬品工業梶A大日本住友製薬梶A小野薬品工業
参天製薬梶A東洋紡梶A扶桑薬品工業梶A丸石製薬梶Aロート製薬梶Aマルホ梶A東和薬品梶A
沢井製薬梶A日本臓器製薬

○関薬協会員会社向け案内文書(PDF)
http://www.kpia.jp/osirase/documents/20201105.pdf



 

 


copyright(c) 2018 Kansai Pharmaceutical Industries Association. All rights reserved.