KPIA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧
入会ご案内
会員向け情報
おくすり相談Q&A
疾患情報
関係名簿
アクセス
PMDAメディナビ
大阪治験ウェッブ
PMDAメディナビ
PMDA関西
道修町まちづくり協議会




 

HOME>お知らせ


お知らせ

インド製薬産業に関する講演会の開催について (オンライン開催)


s
 

関薬協発第635号
令和3年3月30日

会  員 殿

大阪市中央区伏見町2-4-6
関西医薬品協会

インド製薬産業に関する講演会の開催について (オンライン開催)

日本・インド間の経済交流は、2011年8月1日に日本・インド包括的経済連携協定(Comprehensive Economic Partnership Agreement between Japan and the Republic of India)が発効されたことを契機に目覚ましく発展しております。
当協会でも2012年より、8回にわたりインド-日本製薬セミナー/ビジネスマッチングを実施してきたところです。
薬事規制分野では、2016年より日印相互開催で「日インド医療製品規制に関するシンポジウム」が4回開催されるなど日本とインドとの関係が深まっています。
このような中、今般、中央学院大学 商学部 商学科 准教授 上池あつ子先生をお招きして、「インド製薬産業に関する講演会」を開催することになりました。
上池先生は、長年インド製薬産業についてご研究をされており、2019年1月に「模倣と革新のインド製薬産業史−後発国のグローバル・バリューチェーン戦略−」という著書も発刊されておられます。
本書籍が発刊されたことから、その内容を中心として2019年3月6日に当協会で上池先生による「インド製薬産業に関する講演会」を実施したところです。
今回の講演会ではインド製薬産業の最新事業の事情として「コロナ禍中のインドの製薬産業で何が起きているのか」を中心にご講演頂きます。
インドでの製薬関連のビジネスを行う又は検討中の方々にとって、大変ご参考になるものと考えます。
つきましては、本講演会への参加希望の方は、5月12日(水)までに関西医薬品協会ホームページ上( http://www.kpia.jp )の「講演会等受付システム」よりお申し込み頂きますようお願い申し上げます。

日 時:令和3年5月14日(金) 14時00分〜15時00分
会 場:オンライン(Teamsライブで配信)
*お申込みの方に閲覧用のURLとパスワード等をお送りします。
※講演会の録音・画面キャプチャー等は固くお断りいたします。
また当講演会は関西医薬品協会会員のみが対象のため、 申込者以外への接続URLの共有 はなさらないようお願いいたします。

会 費:無料
主 催:関西医薬品協会

プログラム:
14:00-14:05 挨拶 関西医薬品協会
14:05-14:50 コロナ禍のインド製薬産業について
 講師 中央学院大学 商学部 商学科 准教授 上池あつ子先生

14:50-15:00 質疑応答

○関薬協会員会社向け案内文書(PDF)
http://www.kpia.jp/osirase/documents/20210330.pdf

 

 

 

 


copyright(c) 2018 Kansai Pharmaceutical Industries Association. All rights reserved.