KPIA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧
入会ご案内
会員向け情報
おくすり相談Q&A
疾患情報
関係名簿
アクセス
PMDAメディナビ
大阪治験ウェッブ
PMDAメディナビ
PMDA関西
道修町まちづくり協議会




 

HOME>お知らせ


お知らせ

フィリピンの製薬産業とビジネス環境に関する講演会の開催について (PHILIPPINE PHARMACEUTICAL INDUSTRY UPDATES FOR JAPAN)


s
 

関薬協発第9号
令和3年4月20日

会  員 殿

大阪市中央区伏見町2-4-6
関西医薬品協会

フィリピンの製薬産業とビジネス環境に関する講演会の開催について (PHILIPPINE PHARMACEUTICAL INDUSTRY UPDATES FOR JAPAN)

当協会では、アジア諸国を中心とした医薬品に係る国際ビジネス交流活動を効果的・効率的に実施することを目的として、これまで、アセアン諸国についてベトナム、インドネシア、タイ、シンガポール、マレーシアに関する講演会を実施してきており、今般、フィリピン共和国貿易産業省(DTI)と共に、「フィリピンの製薬産業とビジネス環境に関する講演会」を開催する運びとなりました。
フィリピンは、急速な経済発展を遂げつつあり、若くて豊富な労働人口を有し、人件費で周辺国より優位な状況が続くと予想されています。
フィリピンでの医薬品関連のビジネスに関心のあるみなさまにとって、大変有益な情報が得られるものと思います。
当日は、在大阪フィリピン共和国総領事館のヴォルテール A. マウリシオ総領事からの歓迎の辞に続き、関西医薬品協会の國枝理事長、フィリピン共和国貿易産業省のセフェリーノ S. ロドルフォ次官(副大臣)、フィリピン共和国投資委員会(BOI)のエバリステ M. カガタン ディレクター、フィリピン共和国保健省食品医薬品局のヘスサ ジョイス N. シルクナイ ディレクター、フィリピン大塚製薬の齋藤 賢 社長 からそれぞれご講演いただきます。
つきましては、本講演会への参加希望の方は、5月17日(月)までに関西医薬品協会ホームページ上( http://www.kpia.jp ) の「講演会等受付システム」よりお申し込み頂きますようお願い申し上げます。

日 時:令和3年5月20日(木) 14時00分〜16時00分(予定)
*終了時間は延長する場合があります。

会 場:オンライン(ZOOMで配信)
*お申込みの方に閲覧用のURLとパスワード等をお送りします。
※講演会の録音・画面キャプチャー等は固くお断りいたします。

会 費:無料

主 催:関西医薬品協会、フィリピン共和国貿易産業省(DTI)
共 催:日本製薬団体連合会、在大阪フィリピン共和国総領事館
言 語:英語の講演については録画したものに日本語音声をかぶせて配信します。

質疑応答についてはライブ配信で逐次通訳を行います。


プログラム:
14:00-14:05 歓迎の辞:在大阪フィリピン共和国総領事館 総領事
          ヴォルテール A. マウリシオ 氏

14:05-14:20 日本の医薬品産業発展における関西の役割(特にグローバル化の観点から)
講師 関西医薬品協会 理事長 國枝卓

14:20-14:30 最新のフィリピンビジネス環境
講師 フィリピン共和国貿易産業省 次官(副大臣) セフェリーノ S. ロドルフォ 氏

14:30-14:50 フィリピンの医薬品産業とビジネス機会
講師  フィリピン共和国投資委員会(BOI) 製造産業部門ディレクター エバリステ M. カガタン 氏

14:50-15:15 フィリピンの医薬品製造販売における薬事規制
講師  フィリピン共和国保健省食品医薬品局(FDA) 薬事規制研究センターディレクター  ヘスサ ジョイス N. シルクナイ 氏

15:15-15:35 日本企業のフィリピンでのビジネス経験
講師  フィリピン大塚製薬 社長 齋藤 賢 氏

15:35-15:55 質疑応答

 15:55-16:00 閉会の辞:フィリピン共和国総領事館 商務部商務参事官 エマニュエル W. アン 氏

○関薬協会員会社向け案内文書(PDF)
http://www.kpia.jp/osirase/documents/20210420.pdf

 

 


copyright(c) 2018 Kansai Pharmaceutical Industries Association. All rights reserved.