KPIA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧
入会ご案内
会員向け情報
おくすり相談Q&A
疾患情報
関係名簿
アクセス
PMDAメディナビ
大阪治験ウェッブ
PMDAメディナビ
PMDA関西
道修町まちづくり協議会




 

HOME>お知らせ


お知らせ
「第1回 関薬協ライフサイエンスセミナー」の開催について

s
 

関薬協発第143号
令和3年6月15日

会  員 殿

大阪市中央区伏見町2-4-6
関西医薬品協会

「第1回 関薬協ライフサイエンスセミナー」の開催について

当協会では、「イノベーション」を「関薬協ビジョン2025」実現のための5つの柱の1つに掲げ、関西の強みを活かした健康医療分野での戦略的な取り組みによる、イノベーションの促進や健康寿命の延伸への貢献を目指し、関西を拠点とする産学官のステークホルダーとの緊密な連携を図るとともに、デジタルヘルスセミナーのシリーズ開催、DSANJ(Drug Seeds Alliance Network Japan)への共催など、様々な取り組みを行っています。
今般、「イノベーション」にかかわる活動の一環として、関西を中心にライフサイエンス分野で活躍されている先生方の研究内容をご紹介する「関薬協ライフサイエンスセミナー」をシリーズで開催していくことになりました。
第1回目は、京都大学大学院薬学研究科生体機能解析学分野 教授、薬学博士、薬剤師 金子周司先生をお招きして「臨床ビッグデータの解析に基づく医薬品相互作用と創薬標的の発掘」に関するご講演をいただきます。
金子先生は、臨床ビッグデータにおいて見出されるリアルな有害事象の交絡因子を統計学的に探索することによって、既存医薬品の新たな治療効果の発見(ドラッグリポジショニング)およびその作用メカニズムの基礎研究から新たな治療標的の発掘が可能であることを示されています。
本講演においてはドパミン受容体遮断薬で起こるジスキネジアを対象にした研究事例の紹介とともに、深層学習を利用した化合物親和性や副作用発現率の予測手法についてもお話し頂く予定です。
つきましては、本セミナーに参加希望の方は、7月20日(火)までに関西医薬品協会ホームページ上( http://www.kpia.jp/ ) の「講演会等受付システム」よりお申し込み頂きますようお願い申し上げます。

日 時:令和3年7月26日(月)13時30分〜14時30分
会 場:オンライン(Teamsライブで配信)
※お申込みの方に閲覧用のURLとパスワード等をお送りします。
※講演会の録音・画面キャプチャー等は固くお断りいたします。

また当講演会は関西医薬品協会会員のみが対象のため、 申込者以外への接続URLの共有 はなさらないようお願いいたします。

会 費:無料
主 催:関西医薬品協会

プログラム:
13時30分〜13時35分 挨拶 関西医薬品協会
13時35分〜14時20分 「臨床ビッグデータの解析に基づく医薬品相互作用と創薬標的 の発掘」  
講師 金子周司 先生 京都大学大学院薬学研究科生体機能解析学分野 教授、薬学博士、薬剤師

14時20分〜14時30分 質疑応答

 

○関薬協会員会社向け案内文書(PDF)
http://www.kpia.jp/osirase/documents/20210615.pdf


copyright(c) 2018 Kansai Pharmaceutical Industries Association. All rights reserved.