KPIA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧
入会ご案内
会員向け情報
疾患情報
関係名簿
アクセス
PMDAメディナビ
大阪治験ウェッブ
PMDAメディナビ
PMDA関西
道修町まちづくり協議会




 

HOME>お知らせ


お知らせ
関西産学官連携セミナー/プロジェクト 「感染症の診断・治療法の開発の最新事情について」

s
 

 

関薬協発第597号
令和4年1月6日

関 係 各 位

大阪市中央区伏見町2-4-6
関西医薬品協会

関西産学官連携セミナー/プロジェクト 「感染症の診断・治療法の開発の最新事情について」

関西医薬品協会では「イノベーション」を「関薬協ビジョン2025」実現のための5つの柱の1つに掲げ、関西の強みを活かした健康医療分野での戦略的な取り組みによる、イノベーションの促進や健康寿命の延伸への貢献を目指し、関西を拠点とする産学官のステークホルダーとの緊密な連携を図るとともに、デジタルヘルスセミナーのシリーズ開催、DSANJ(Drug Seeds Alliance Network Japan)への共催など、様々な取り組みを行っています。
今般、「イノベーション」にかかわる活動の一環として、関西を拠点とする様々なステークホルダーと連携して、関西を中心に行われている健康医療分野での研究やプロジェクトなどを紹介する「関西産学官連携セミナー/プロジェクト」をシリーズで開催することになりました。
初回は神戸医療産業都市推進機構と連携し、感染症制御研究部 客員部長 村松 正道 氏と神戸医療産業都市に拠点をもつ株式会社イーベック 代表取締役社長 土井 尚人 氏をお招きして講演をいただきます。
村松部長はウイルスの感染増幅するメカニズムや、それに引き続いて病気が発生する仕組みを調べ、それを抗ウイルス剤開発、ワクチン開発につなげるべく研究されています。
土井社長は、マウス抗体などをヒト化する技術を必要とせず完全ヒト抗体をいきなり取得する技術を開発されました。
この抗体はヒト末梢血由来のため副作用が極めて少ない安全性の高いものとなっています。
当日はこの技術を中心にモノクローナル抗体の最新事情についてお話しいただく予定です。
なお、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインのみでの開催とさせていただきます。
つきましては、本セミナーに参加ご希望の方は、3月14日(月)までに関西医薬品協会ホームページ上( http://www.kpia.jp )の「講演会等受付システム」よりお申し込みください。

日 時:2022年3月16日(水)14時00分〜16時00分

オンライン会場:ZOOMにてライブ配信します。
定員:オンライン会場500名
*オンライン中継は通信環境によって映像並びに音声の品質が低下する場合があります。
あらかじめご了承ください。
*セミナー視聴に必要なURLは、お申込みのメールアドレスに開催?前にお知らせいたします。

参加費:無料

主 催:関西医薬品協会 http://www.kpia.jp/
共 催:神戸医療産業都市推進機構 https://www.fbri-kobe.org/

【プログラム】
14時00分〜14時05分 「挨拶」 関西医薬品協会
14時05分〜14時15分  「神戸医療産業都市の産学官連携の取り組み」
神戸医療産業都市推進機構 代表理事 兼 専務理事 三重野 雅文 氏

14時15分〜15時00分  「ウイルス複製機構の解明と感染症診断・治療法の開発について」
神戸医療産業都市推進機構  感染症制御研究部 客員部長(国立感染症研究所兼任) 村松 正道 氏

15時00分〜15時45分  「ヒト末梢血由来モノクローナル抗体の最新事情について」  
株式会社イーベック 代表取締役社長 土井 尚人 氏

15時45分〜16時00分 質疑応答

 

○関薬協会員会社向け案内文書(PDF)
http://www.kpia.jp/osirase/documents/20220106.pdf


copyright(c) 2018 Kansai Pharmaceutical Industries Association. All rights reserved.