KPIA
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
協会の活動
会員会社一覧
入会ご案内
会員向け情報
疾患情報
関係名簿
アクセス
PMDAメディナビ
大阪治験ウェッブ
PMDAメディナビ
PMDA関西
道修町まちづくり協議会




 

HOME>お知らせ


お知らせ

第8回「台湾・日本製薬セミナー/ビジネスマッチング」の開催について (オンライン開催)


s
 

 

関薬協発第176号
令和4年6月22日

関 係 各 位

大阪市中央区伏見町2-4-6
関西医薬品協会

第8回「台湾・日本製薬セミナー/ビジネスマッチング」の開催について
(オンライン開催)

当協会では、医薬品産業の国際化に伴い、会員会社のアジア各国に対する関心が高まっている中、平成27年より台湾の財團法人醫藥工業技術發展中心と協力して「台湾・日本製薬セミナー/ビジネスマッチング」を毎年開催してまいりました(第1回:平成27年6月 大阪、第2回:平成28年6月 大阪、第3回:平成29年7月 台北、第4回:平成30年6月 大阪、第5回:令和元年7月 台北、第6回:令和2年11月 オンライン、第7回:令和3年10月 オンライン))。
このような背景から、今年も、8月26日(金)〜9月2日(金)に第8回「台湾・日本製薬セミナー/ビジネスマッチング」を開催いたします。
なお、新型コロナウイルスの影響が不透明なことから、前回・前々回と同様、今回もオンライン形式で下記により開催いたします。
セミナーでは、台湾側は台湾衛生福利部 食品薬物管理署 品質監督管理組 科長 梁 玉君 氏から「新型コロナウィルス禍に於ける台灣FDAのGMP適合性調査(海外企業への対応)(仮題)」について、台湾衛生福利部 食品藥物管理署 藥品組 担当者から「原薬Drug Master File の申請と留意すべき事項」(仮題)」について、日本側はPMDA医薬品品質管理部長 江野 英夫 氏から「PMDA GMP適合性調査に関する最近の取組みについて」、神戸薬科大学客員教授 四方田 千佳子 氏から「日本の医薬品の不純物管理の動向について」、それぞれご講演いただきます。
予め録画したものを8月26日(金)から9月2日(金)の1週間視聴できるオンデマンド配信形式といたします。
ビジネスマッチングでは、9月2日(金)に、オンライン面談を実施いたします。
台湾の最近の製薬事情を知る、あるいは台湾企業との業務提携など台湾でのビジネス展開を進めるうえで、絶好の機会となります。
つきましては、参加ご希望の方は、ビジネスマッチングは8月5日(金)まで、セミナーは8月24日(水)までに、それぞれ関薬協ホームページ講演会等受付システムにてお申し込み頂きますようご案内申し上げます。

1. 日時・場所  台湾・日本製薬セミナー
  オンライン開催(オンデマンド録画配信)

録画配信視聴期間: 2022年8月26日(金)12時00分 〜9月2日(金)16時00分
*字幕付き、または通訳音声を被せたものを配信します

ビジネスマッチング  オンライン開催
2022年9月2日(金)10:00〜16:00の間で日程調整します。
*通訳なし

2.参加費: セミナー及びビジネスマッチング  無料

3.主催等  主 催 関西医薬品協会、財團法人醫藥工業技術發展中心
  共 催 大阪府、日本製薬団体連合会、日本OTC医薬品協会、 臺灣經濟部工業局、臺灣經濟部台日産業合作推動?公室 臺灣經濟部生技醫藥産業發展推動小組

後 援 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部
      LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)

4.申込方法:関薬協ホームページ(http://www.kpia.jp/)の講演会等受付システムからお申 し込みをお願いいたします。

5.セミナープログラム
10min 挨拶 :関西医薬品協会、財團法人醫藥工業技術發展中心

30min 台湾側講演
「新型コロナウィルス禍に於ける台灣FDAのGMP適合性調査(海外企業への対応)(仮題)」
台湾衛生福利部 食品薬物管理署 品質監督管理組 科長 梁 玉君 氏

30min 日本側講演
「PMDA GMP適合性調査に関する最近の取組みについて」   
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)    医薬品品質管理部長 江野 英夫 氏

30min 台湾側講演
「原薬Drug Master File の申請と留意すべき事項」(仮題)   
台湾衛生福利部 食品藥物管理署 藥品組 担当者

30min 日本側講演
「日本の医薬品の不純物管理の動向について」
神戸薬科大学客員教授  関西医薬品協会 技術アドバイザー 四方田 千佳子 氏

6.ビジネスマッチングの概要
・ お申し込みされた企業の方には、日本企業と台湾企業の交流を円滑にするために、お申し込み後にお送りします「面談日程調整様式」「参加企業紹介リスト様式」へのご記入をお願いいたします。
また、台湾企業の紹介動画を、後日お送りする視聴URLより面談前にYouTubeでオンライン視聴を可能としております。
・ 日本と台湾の企業が30分又は60分枠ごとに、予め決められた時間帯にオンラインで個別面談を行う形式です。
各社オフィスだけでなく在宅からも面談可能です。
・ ビジネスマッチングでの通訳の用意はありません。
事前に台湾側企業の対応可能言語(日・英・中)をお知らせしますので、それに合わせてお申込みください。
・ 事前に面談日程調整を行います。
・ 事前に会社紹介資料(英語で作成)をEメールで交換して、情報を共有します。
・ 直ちに商談に結び付く案件だけでなく、相互の情報交換や議論を行う場としても活用できます。
・ お申込みいただいた企業には日程調整のうえ、面談時間にTeamsで招待します。

(ビジネスマッチング参加企業台湾側)(予定)
(会社個票は参加申し込みの方にお送りします) 
@ 培力藥品工業 Pei Li Pharmaceutical
A 中國化學製藥 China Chemical & Pharmaceutical
B 強生化學製藥廠 Johnson Chemical Pharmaceutical Works
C 中美生技醫藥 Chun Mei Biopharma
D 王子製藥 Prince Pharmaceutical
E 台灣東洋藥品工業 TTY BioPharm
F 永勝藥品 Everest Pharm. Industrial
G 生泰合成 Syn-tech Chem.& Pharma
H 生達化學製藥 Standard Chem & Pharm
I 杏輝藥品 Sinphar Pharmaceutical
J 信東生技 Taiwan Biotech
K 健喬信元醫藥生技 Synmosa Biopharma
L 潤雅生技 AMARAN Biotech
M 聨合生物製藥 United BioPharma
N 瑞士製藥 Swiss Pharmaceutical
O 大協生化科技 Ta Sheh Biotech
P 聯亞藥業 UBI Pharma
Q 保瑞藥業 Bora Pharmaceutical
R 医薬技術発展中心 Medical and Pharmaceutical Industry Technology and Development Center

7. 本イベントに関するお問い合わせ先
関西医薬品協会(担当:島居) 〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-4-6 
TEL 090-5055-4886 shimai@kpia.jp

○関薬協会員会社向け案内文書(PDF)
http://www.kpia.jp/osirase/documents/20220622b.pdf


copyright(c) 2018 Kansai Pharmaceutical Industries Association. All rights reserved.